岡本圭人の家族・兄弟エピソードまとめ!

2007年11月14日にHey! Say! JUMPのメンバーとして『Ultra Music Power』で華々しくCDデビューした岡本圭人。

同じジャニーズ事務所の男闘呼組の岡本健一を父に持つことから、デビュー前からファンの注目を集めていました。

2018年8月末日よりグループ活動を一時休止していましたが、2021年4月11日、俳優業への専念を理由にグループから脱退したことも大きな話題となりましたね。

現在はジャニーズ事務所に残り、俳優として舞台などを中心に活躍しています。

今回は、そんな岡本圭人の地元や家族についてのエピソードなどを紹介していきます。

岡本圭人の地元はどこ?

岡本圭人は東京都出身ですが、小学5年生の時からイギリスに留学しているため、詳しい地名まではわかっていません。

ロンドンの全寮制の中学校に通い、高校はインターナショナルスクールに通っていたため、幼い頃から英語に触れていて流暢に英語を話すことができます。

14歳で帰国後、すぐにHey! Say! JUMPとしてデビューしていますが、友達が誰もいない時だったそうで、メンバーに支えられたと感謝の気持ちを話していました。

2018年からは芸能活動を休止し、アメリカの演劇学校『アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツ』に入学しています。

グループが人気になっていく一方で、「自分の個性を発揮できない自分を変えるため」「芝居をーから学び、人間としてもタレントとしても成長したい」という理由からの留学でした。

2020年7月に学校は卒業しましたが、「留学生活で世界での活躍を夢見る方々と過ごして、これからは個人で役者として歩みたい」とのことから、グループの脱退に至っています。

メンバー達の、岡本圭人の決意を聞き、背中を押して送り出すという言葉が印象的でしたね。

岡本圭人の家族構成

岡本圭人は、男闘呼組の岡本健一を父親、元モデルの西克恵を母親に持つ芸能人の家庭で育ちました。

家族・名前 職業 年齢
父親・岡本健一 俳優・ミュージシャン
塗装会社の代表取締役
53歳
母親・西克恵 元モデル 不明

1992年に両親が結婚、翌年の1993年4月1日に岡本圭人が誕生しましたが、2007年に離婚し、父親の岡本健一が親権を持ちました。

離婚の理由

岡本健一と西克恵さんが離婚した理由ははっきりとわかっていませんが、子どもの教育方針の違いと、女性問題だったと推測されています。

岡本健一は、芸能人の子どもは日本の学校では甘やかされる思い、息子を海外へ留学させたいと考えていたのに対し、母親である西克恵さんは反対だったようです。

岡本圭人は小学生の頃からイギリスに留学しているので、母親としては幼い息子を単身留学させるのは心配だったのでしょうね。

もうひとつの理由として岡本健一の女性問題が考えられています。

1994年に、ドラマ『禁断の果実』で共演した女優の田中美佐子との不倫疑惑が持ち上がりました。

田中美佐子が岡本健一との共演をオファーし話題になったこと、写真は撮られていませんが、よみうりランドで2人がデートしている姿が目撃されたことで怪しいと思うファンも多かったようです。

1997年には、ドラマ『不機嫌な果実』で共演した女優の石田ゆり子とも熱愛報道がありました。

2人がドラマで演じたのが不倫関係だったことも、熱愛疑惑に拍車をかけたようです。

さらに2005年には、ドラマ『黒革の手帖スペシャル~白い闇~』で共演した女優・米倉涼子とお泊り愛が報じられました。

岡本圭人の家族・兄弟エピソードまとめ!

この頃には西克恵さんとは別居していたといわれています。

また一方で、慰謝料がなかったという情報から円満離婚ではないかとの声もあるようです。

父親の再婚

両親の離婚後、父・岡本健一と二人暮らしをしていましたが、2015年に岡本健一が再婚していたことが2020年になって明らかになりました。

お相手は40代一般女性で、知人の知り合いを介して知り合ったそうです。

その再婚によって、2016年頃に弟、2018年頃に妹が誕生していて、岡本圭人とは親子くらい年齢が離れています。

お母さんが違っても、新たにできた小さな兄弟はとてもかわいい存在かもしれませんね。

岡本圭人の父親

先ほどから触れているように、岡本圭人の父親は岡本健一です。

  • 1969年5月21日生まれ(53歳)
  • 東京都出身
  • 明治大学付属中野高校定時制中退

1980年代後半に大人気だったジャニーズ初の本格的ロックバンド『男闘呼組』のギタリスト&ボーカリストで、1993年の活動休止後は舞台を中心に俳優として活動し、2022年には学問や芸術分野で功績を残した人に贈られる紫綬褒章を受章しています。

男闘呼組の再結成

ジャニーズ初の本格的ロックバンドということで、女性だけでなく男性のファンも多く、男闘呼組の再結成を望む声は少なくありませんでした。

そして2022年7月16日に放送された『音楽の日2022』で再活動しました。

その反響は大きく、同年12月30日には『第64回輝く!日本レコード大賞』で「特別賞」を受賞、2023年8月に結成35周年を迎える活動にピリオドを打つべく、全国ツアーを4月からスタートさせると発表しています。

また、岡本健一は男闘呼組の解散後も長らくジャニーズ事務所に所属していましたが、2021年10月末でジャニーズ事務所との専属契約を終了しました。

2022年現在は、ジャニーズ事務所とエージェント契約という形を取り、舞台を中心に俳優として活動されています。

親子共演が話題に

2021年8月30日~9月12日まで上演された舞台『Le Fils 息子』では、息子である岡本圭人と親子共演を果たしています。

岡本圭人のグループ脱退後の初仕事だったこともあり、注目を集めましたよね。

「パパと一緒に舞台をやるのが夢だった」と何年も前から言っていたそうで、岡本圭人にとって父親でもあり、子どものころから尊敬している役者さんでもあったと舞台の記者会見で明かしていました。

実業家の一面も

岡本健一は芸能活動を続けている一方で、実家の家業である塗装会社の経営を父から譲り受けて、2020年9月から代表取締役社長に就任しています。

会社名など詳しくはわかっていませんが、岡本健一は東京都新宿区の出身なので、その辺りに会社があると思われます。

男気のある性格

岡本健一は、後輩である木村拓哉と親交が深く、木村拓哉にギターを教えたり、「たとえ事務所に注意されてもとにかく好きなことを全部やれ」とアドバイスを送ったりしていたエピソードが残っています。

ジャニーズJr.時代に木村拓哉が、人気グループのセンターだった先輩から無視などいじめられていたのを見て、見かねた岡本健一が木村拓哉を食事に連れ出し、唐揚げが乗ったピラフをご馳走したことがあるそうです。

木村拓哉は岡本健一の男気のある思いやりに感涙し、兄貴分として慕い、尊敬するようになったと明かしていました。

2022年10月15日に行われた男闘呼組のライブに、木村拓哉が足を運んでいたことも話題になっていましたね。

歳を重ねても仲が良くて、変わらず信頼し合う関係っていいですよね。

岡本圭人の母親

岡本圭人の母親は、元モデルの西克恵(にしかつえ)さんで、現在芸能界は引退し、一般人として生活をされているので情報はほとんどありませんでした。

年齢は明らかになっていませんが、岡本健一と結婚したのは男闘呼組が解散する前の1992年で、当時岡本健一はまだ23歳という若さだったことから、西克恵さんも若かったのかもしれませんね。

結婚の翌年の1992年4月1日に長男である岡本圭人を出産しています。

それから15年後の2007年に離婚、子どもの教育方針の違いとも岡本健一の女性問題とも噂されていますが実際のところははっきりわかっていません。

また、顔写真の画像が出回っていますが、別人との噂もあり西克恵さん本人ではないようです。

唯一あった現在の情報では、犬の保護活動をされていると噂されています。

岡本圭人の自宅はどこ?

岡本圭人の自宅についての情報はありませんでした。

2021年に留学から帰国していますが、それ以降は実家で暮らしているのではという噂も聞かれています。

2019年4月20日に放送された『メレンゲの気持ち』に、父親である岡本健一が出演していた際に自宅の一部が公開され、「おしゃれすぎる」「骨董品屋さんみたい」とネットで話題になりました。

留学前の自宅情報

2017年8月に発売された『週刊女性』で、岡本圭人の自宅に泊まったことがあるという女性の証言が掲載されました。

この女性は付き合っているというわけではなく、一夜限りの関係のようで、岡本圭人の自宅について次のように明かしています。

「彼の家の見た目は古くなったアパートか、集合住宅のようだった。しかもエアコンが壊れていて、めちゃくちゃ暑かった」

これは記事が発売される3年前のことだったようで、同じ敷地内には家族が住まわれていたそうです。

まとめ

今回は、岡本圭人の地元や家族とのエピソードについて紹介しました。

甘えが出ないようにという父親の方針とはいえ、子どもの頃からの単身での留学は大変な苦労があったでしょうね。

しかし、父親と同じジャニーズで、父親の背中を見て、いつか共演したいという想いがかなえていて、着実に自分の思い描く夢に向かっている印象ですよね。

グループを脱退してまで貫いた、自分の道での今後の活躍を応援していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました